PCメンテナンス

>

パソコンを使って月日が経つと動作が遅くなってきます。一般的にはメンテナンスをしていないからです。劣化や故障による場合もありますが動作を改善するには、物理的に優れたパーツに交換する方法と設定の見直しやメンテナンスをする方法とあります。パーツ交換には費用も知識も必要となりハードルが高いので、先ずは設定の見直しとメンテナンスをしてみることをお勧めします。

パフォーマンスの設定
視覚効果が初期設定では自動になっていますので、パフォーマンス重視にします。
電源プランの選択
電源プランが初期設定では推奨になっていますので、高パフォーマンスにします。
閲覧履歴データの消去
インターネットを見ることにより閲覧履歴や一時ファイルなどが溜まってきますので削除します。
ディスクのクリーンナップ
不要なファイルやデータがパソコンの利用やアップデートなどで溜まってきますので削除します。
ディスクの最適化
ディスクのデータが分散されてしまう断片化を解消します。
不要なデータの削除
ディスクの空き容量は多いに越したことはないので、自分で不要と思うデータは捨てます。
不要な常駐ソフトの停止
パソコン起動時に自動的にスタートするプログラムなど、余計な常駐ソフトを立ち上げないようにします。
清掃
通気口など埃が溜まらないように掃除をします。可能であれば分解してエアダスターで隅々まで埃を取り除きます。
メモリの増設
対応した最速規格のメモリに交換したり容量を増やします。
HDDの交換
回転数の速いHDDにしたりSSDというメモリ方式の記憶装置にします
CPUの交換
より処理能力の高いCPUに交換します。