迷惑行為について

>

次のような迷惑行為は、サポートをお断りするとともに、所轄の警察署に届け、法的手続きを行う場合があります。

  1. 一般的な社会活動を妨げた場合、もしくはその恐れが強い場合。
  2. 暴言または脅迫的な言動により、弊社取引先に迷惑を及ぼし、あるいは弊社の業務を妨げた場合。
  3. 解決しがたい要求を繰り返し行い、弊社業務を妨げた場合。
  4. サービスや機器類を、故意または状況により過失であっても破壊した場合。

By